リスティング広告運用
Google広告

販売者評価表示オプションとは?メリット3つや表示方法を解説

X編集部
2021.03.29 16:07
販売者評価表示オプションとは 設定方法

販売者評価表示オプションは通販サイトを運営している方にとって重要な広告表示オプションで、ネットショップの評価を広告の下に表示してくれます。

しかし、以下のようにお悩みの方も多いでしょう。

「販売者評価表示オプションとはどんな機能なの?」
「販売者評価表示オプションを表示したいのに表示されない…。」

そこで本記事では、販売者評価表示オプションとは何かや設定方法を初心者向けに解説します。

ネットショップのオーナーの方はぜひ最後までお読みください。

この記事を読めば、販売者評価表示オプションのメリットを理解し、正しく設定できるようになりますよ。

販売者評価表示オプションとは?

販売者評価表示オプションとは

販売者評価表示オプションとは、広告主がユーザーから受けている評価を表す広告表示オプションです。

評価の高さは黄色の星マークを用いて5段階評価で表され、評価の数は数値で表示されます。

評価の理由が表示されることもあります。

ただし、他の広告表示オプションとは異なり自分で設定できるものではありません。

Googleが定める一定の条件を満たすことで自動的に表示されます。

販売者評価表示オプションのメリット

販売者評価表示オプションが表示されるメリットは以下の3点です。

  • 質の高い見込み客を呼び込める
  • 信用度をアピールしやすい
  • 広告のクリック率が向上する

1つずつ詳しく確認しましょう。

信用度を訴求しやすい

ネットショップは実店舗と異なり、お客さまが商品を手に取ったり店員さんと話したりすることができません。

しかし、販売者評価表示オプションでネットショップの評価が良ければ、お客さまは安心してそのネットショップを利用できます。

実際に利用しているユーザーの存在や商品・サービスの良さを訴求でき、信用度を高められるのは販売者評価表示オプションの大きなメリットです。

ユーザーの目につきやすくなる

販売者評価表示オプションが表示されると、検索結果画面における広告の占有面積が広がり、ユーザーの目につきやすくなるのもメリットです。

特に販売者評価表示オプションの場合、黄色の星マークの数で評価が表示されるため、他よりも一層目につきやすいです。

視界に入りやすくなれば、その分クリック率の向上も期待できます。

競合他社との差別化を図れる

販売者評価表示オプションが表示されると競合他社との差別化を図れます。

多くのユーザーは評価が高いショップを好んで利用するからです。

例えば全く同じ商品を扱うネットショップが並んでいれば、あなたも評価の高いショップで商品を購入するでしょう。

このように、販売者評価表示オプションでユーザーから高い評価や良いレビューを獲得できれば、競合他社に差をつけられます

販売者評価表示オプションが表示される条件

販売者評価表示オプションは、以下のいずれかの条件を満たす場合に表示されます。

  • Googleカスタマーレビューやサードパーティのレビューパートナーを通じて過去12 ヵ月以内にその国のクチコミを100 回以上受信した場合
  • Googleまたはそのパートナー、あるいはその両方が広告主のサイトの調査を完了した場合
  • Google 消費者アンケートによる広告主のサイトの評価が完了した場合

参照:販売者評価の広告表示オプションについて

また、以下の条件も満たさなければなりません。

  • テキスト広告の評価が平均および複合で星3.5以上
  • 広告表示のURLのドメインがGoogleが評価を付けたドメインと一致する

参照:販売者評価の広告表示オプションについて

販売者評価表示オプションは上記条件を満たさないと表示されないので、他の広告表示オプションよりも表示のハードルが高い傾向にあります。

販売者評価を受けているかの確認方法

自社のWebサイトが販売者評価を受けているか確認する方法はとても簡単です。

以下のURL内の「{yourwebsite}」を、自社のWebサイトのURLに置き換えてアクセスするだけです。

https://www.google.com/shopping/ratings/account/lookup?q={yourwebsite}

自社サイトが基準を満たしてる場合、上記URLにて販売者評価に関する情報を確認できます。

販売者評価のレビューの計算方法

販売者評価表示オプションに表示される評価は、広告主が提供するサービスを利用したユーザーの感想がに反映されます。

販売者評価を算定する際の情報源は以下の通りです。

  • Googleカスタマーレビュー
  • Googleが主導するショッピング関連の調査で得られるパフォーマンスデータ
  • Google消費者アンケートでの評価
  • Googleが定めたレビューサイトに記載されたレビュー

参照:販売者評価の広告表示オプションについて

信頼性の低いレビューや疑問の余地があるコメントは表示されません。

販売者評価の広告表示オプションの設定方法

販売者評価表示オプションは、他の広告表示オプションとは違って広告主自身で設定できません。

ただし、販売者評価表示オプションの表示要件を満たしている方が、オプションの表示をオフにすることはできます。

手順は以下の通りです。

  1. Google広告の管理画面を開く
  2. 広告表示オプションの設定画面を開く
  3. 詳細設定で販売者評価表示オプションをオフにする

設定画面の画像と一緒に解説するので、参考にしてください。

※販売者評価表示オプションは、他の広告表示オプションと同じように広告ランクに影響を与えると考えられているため、特別な事情が無い限り表示させておくことをオススメします。

1.Google広告の管理画面を開く

広告表示オプション

他の広告表示オプションを設定する時と同じように、Google広告の管理画面を開きます。

左側にあるメニューから「広告表示オプション」をクリックしてください。

2.広告表示オプションの設定画面を開く

販売者評価表示オプションとは 設定方法

画面が切り替わったら、一番下にある「広告表示オプション(自動)」をクリックします。

3.詳細設定で販売者評価表示オプションをオフにする

販売者評価表示オプションとは 設定方法

画面右上にある「詳細」をクリックし、「詳細設定」を開きます。

販売者評価表示オプションとは オフにする

詳細設定の画面に切り替わったら、「特定の広告表示オプション(自動)をオフにする」をクリックしてください。

下に、表示をオフにする広告表示オプションと理由を選択するタブがあります。

それぞれ適切なものを選択しましょう。

最後に「TURN OFF」を押して完了です。

おわりに

本記事では販売者評価表示オプションにの基礎知識を解説しました。

販売者評価表示オプションは、表示要件が複数あるのでハードルは高いですが、ユーザーからの信頼をつかむのには効果的な機能です。

本記事で説明した内容を参考にしながら、販売者評価表示オプションの表示を目指してみてください。

今回の記事が、販売者評価表示オプションについて知りたい方の参考になれば幸いです。

\ X BUZZの定額リスティングサービス /
「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

カテゴリから記事をさがす

カテゴリ
タグ