• 筋トレって大変。筋トレの知ってほしい苦労7選をご紹介
雑談

筋トレって大変。筋トレの知ってほしい苦労7選をご紹介

post-yamazaki
ジロー
2022.04.28 17:52

こんにちは、ジローです。
突然ですが、あなたは筋トレをしていますか?

ここ数年フィットネスブームがきており、体にも精神的にも良いとされる筋トレ。
僕自身が筋トレを数年続けており、足上げベンチプレス110Kgを挙げられるていどには続けており、日々筋トレの素晴らしさを実感しています。

しかし、すべての方に筋トレがハマるかどうかは別問題です。筋トレをしていて大変と思うこともあります。

今回は、「ほんとうは大変な筋トレ民」というテーマで、筋トレの大変なところをあるある形式でお伝えしたいと思います。
筋トレ未経験、筋トレ民両方に刺さるような、ベタな内容となっていますのでぜひご覧ください。

筋トレで最後の1回を上げるときの顔がトータル・リコールの鼻からGPSを取るときのシュワちゃんくらい怖くなる

あるあるですね。

筋トレは自分との戦いです。自分の限界を超える必要があります。
そうなると自然と顔も力むのですが、最後の1回を上げるときとかトータル・リコールの鼻からGPSを外すときのシュワちゃんみたいな顔になります。
最近では再放送ないですがトータル・リコールがテレビで流れたときは誰しもが思ったはずです、鼻からGPSを外すときのシュワちゃんの顔キツすぎると。

これは例外なく全員がシュワちゃんになります。

イケメンだろうと、美人だろうと最後はみんな顔がGPSシュワちゃんになって、気張り倒しています。
ジムでもたまに、本当に鼻からGPSを取り出しているんじゃないかってくらいうめき声を上げてる人もいます。
カッコいいを目指しているのにGPSシュワちゃんを通らないといけないのは、山あり谷ありの人生のようですね。

肩幅がでて人とすれ違うときぶつかってしまうのでデューク更家くらい細く歩く

THE・あるあるですね

これは、筋トレをしない人だと意味がわからないでしょうが、筋トレをしだすとわりとすぐに肩幅が広がっていきます。

はじめのうちは自分の肩幅が分からず人とぶつかってしまうこともあるので、人混みを歩くときなんか大変。
普段は胸を張って歩いていますがこのときだけは、ぶつからないように肩をすぼめ、細くなることを心がけていると気づいたらデューク更家くらい細く歩いていることもあります。

あとは体を左右にゆさぶって、世界一タイトなニット帽をかぶったららデューク更家の完成。
アーノルド・シュワルツェネッガーを目指していたのに気づいたらデューク更家になってしまう。いやーあるあるですね。

プロテインの量が少なくなると仙豆くらい使い所見極める

いやーあるあるだ。

まだいいだろうと買うのを先延ばしにした結果、海外のマイプロテインで注文したもんだから到着まで平気で3週間待たされてしまいプロテインが枯渇してしまうあれです。

到着まで1週間で、残り3杯分とかなったらもはや状況はサバイバル。1日1杯すら飲めない危機的状況。ほぼ遭難です。

このときのプロテインの価値は、セル戦の仙豆くらい貴重なものになり、使うタイミングの見極めは、親が焼くホルモンを飲み込むタイミングくらい難しいとされています。

このタイミングを見極められる男は出世します。女子の方はぜひプロテインを飲むタイミングで男性を選んでみてはいかがでしょうか。
それにしても、なんで悟空はセルにまで仙豆は渡したんですかね。

初期のヤジロベー仙豆を柿ピーくらいの感覚で爆食いする

仙豆あるあるですね。
ヤジロベーのあの豪快な食いっぷり、忘れられません。

仙豆を食事として食ってましたから。

マイプロテインのゾロ目の日の21:00タイムセールの瞬間だけデイトレーダーくらい数字に強くなる

これは、クリティカルなあるあるじゃないでしょうか。

マイプロテイン(海外プロテイン販売サイト)はゾロ目の日はセールで45%オフになったりするのですが、さらに21:00以降はタイムセールで50%近く割引されることもあります。
この瞬間注文が殺到して注文が遅れれば欲しいプロテイン味が売り切れということもありえるので、スピード勝負。
瞬時に欲しい味とキロ単価の計算をして、他の味で安いのがないかを調べ、3つの特典が全てもらえる15,000円以上でなおかつ関税に通る16,666円以内に収めるための組み合わせを考えて他の人より早く注文するとかやってることほぼデイトレーダー。

マッチョたちがパソコンの前に張り付き1円でも安くプロテインを買うためにポチポチしている姿は涙を誘います。普段は脳筋ですがこの瞬間だけは脳に栄養が集まり、やせ細って見えると言われています。

筋トレ民は食事に金がかかるので、プロテインを1円でも安く買うのは至上命題。大変なんです。

飲み会での残り一つの唐揚げを麻雀の玄人くらい誰にも気づかれずにギル

いやーあるあるだ。

筋トレ民からすると飲み会でのタンパク源の確保は死活問題。唐揚げ一つとして無駄にはできません。
しかし、あからさまに最後の一つの唐揚げを食べることへの嫌らしさも把握しているので、いかに誰にも気づかれずに食べるかしか考えていません。

気付かれないように唐揚げを食べるために、奥の枝豆を取るとみせかけて、左手芸を使い唐揚げを自身の小皿に移す技を使ったり、やってること麻雀の玄人と一緒。ほぼ、坊や哲の世界。
バレてないはずと思って顔を上げたときの緊張感も一緒。

注文権限があるなら事前に、刺し身・イカ焼き・卵焼きを事前に積み込むのですが、勝手に注文されたならもうギルしかありません。
飲み会ひとつとして気が抜けない、それが筋トレ民なんです。

筋肉至上主義すぎて、ビスケット・オリバが刃牙に負けたことに今でも切れてる

ガチ中のガチのあるあるですね。

筋トレをしだすと誰もが筋肉至上主義になると言われているのですが、その筋肉の象徴が刃牙にでてくるビスケット・オリバですよね。
筋トレ民たちは、オリバの筋肉の圧倒的な強さに心躍らせたはずです。

そんなオリバが体重70キロていどの刃牙に真正面から殴り合い打ち負けたんだから、もう大変。
長年信じていた筋肉がいとも簡単に負けたことで、我々の心も打ち砕かれ、そのストレスによって日本全国の筋トレ民がカタボリックをおこし、その年のボディビルの大会は全員やせ細っていたと言われています。

我々筋トレ民は大変なんです。

まとめ

最後に、筋トレ苦労あるあるを紹介しましたが、筋トレをやることでのメリットを考えましたが、一つありました。

ラーメン屋でポットから水を注ぐとき腕が震えない。

以上です。

\ X BUZZの定額リスティングサービス /
「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

カテゴリから記事をさがす

カテゴリ